ことりの編みぐるみ

c0085098_23522022.jpg

今日も一日東京にお出かけでした。 蒸し!!!暑かった。
やっぱり、東京はヒートアイランドなのかなぁ。
横浜に帰ってきてから、ちょっとホッと・・・したり。

大好きなお散歩コースは、
横浜公園~大桟橋、山下公園を通って、中華街を抜けて、横浜公園に戻るコース。
マラソンは無理なので・・・(なさけなぁ) 早足で歩いて約1時間程度。
土曜日の夜、比較的早く帰宅できた日に気分転換に歩いています。

今、大桟橋には「ピースボート」が停泊しているらしいです。
いつもは、夜のお散歩なので写真撮っていないけど、デジカメ片手に
明日、午前中に久々に見に行ってみようかなぁと思っています。

良い写真が撮れたら、ご紹介しますね♪



c0085098_074087.jpg


c0085098_010930.jpg

コースター、かめさんに引き続き、もう少し糸があまっていたので、
小鳥さんを作ってみました


c0085098_011789.jpg

c0085098_0112556.jpg

材料は、
胴体  尻尾の部分から増し目や減らし目をしながら頭までいっきに編んでいます。

     尻尾の編み始めは鎖編み6目程度を輪にしてはじめてください。
     細編み約4段程度増し目なしで編んで、お腹の部分を増し目しながら細編みで
     (背中になる部分は増し目なしで編むとカッコが良いです。)
     編んだら、細編みで減らし目をしながら首をつくって、
     増し目しながら細編み、減らし目しながら細編みで頭を編んでしまいます。
     最後は、一気に糸をすくって、始末します。

羽(2枚) 鎖編み6目に細編み3段、最後の段は細編み2目増して引き抜き編みを繰り返し。

目   フェルトとボタン

くちばし 割り箸を鉛筆削りやナイフで削って、油性のサインペンで着色

c0085098_015245.jpg


尻尾のほうから、原毛ブレッドをつめます。
(手芸綿より少し固めにしあげたかったんで、原毛を使ってみました)

胴体に羽を糸で縫い付けて、目も縫い付けます。
くちばしは、手芸用ボンドをつけて、口の部分に差し込みます。

c0085098_0192546.jpg
色違いで3羽作ってみました。

くちばしをこんな風にしてみると、グッとおしゃれな雰囲気でますね。


(いつもながら、製図しないで感覚で編んでしまうので荒い説明でごめんなさい)

c0085098_027282.jpg









♪relala-SHOPへはこちらから・ オリジナルのハワイアンキルトキットを販売しています。


いつも来ていただいてありがとう。

ブログランキングに参加しています。 ちょっとずつ順位も上がってきました。
励みになっています。
よろしければ、応援よろしくお願い致します。

いつもありがとうございます


応援ありがとう!励みになります
[PR]
by relala | 2008-09-05 23:56