クレージーキルトのお財布

c0085098_14523239.gif
c0085098_1510958.jpg

はぎれなど余った布を使った小さなお財布。
クレージーキルトの手法で2種類♪

ミシンがあれば、余った布を使って簡単にできるのがクレージーキルトです。

あて布をあらかじめ型紙に合わせて作っておくとやりやすいです。c0085098_1555997.jpg


左図のように、
『ハギレを中表に重ねて→ミシンで縫って→開く』
を順に繰り返して当て布全面をパッチワークで覆います。
重なった部分はハサミで切り落としながら作業するとやりやすいです。
最後は、あて布からはみ出た余分な布を切り落として表布を仕上げます。



c0085098_15112851.jpgキルティングは表布と裏布を中表に重ねて、キルティング綿を下に敷いてミシンで周囲を縫います。
☆返し口は縫わずにおいて下さい。
返し口からひっくり返して、表布と裏布をひっくり返してキルティング布にします。
返し口はまつり縫いで綴じてください


☆縫いしろを少なめにカットしておくと返したあと落ち着きが良いです。
☆角は、斜めにハサミで切れ込みを入れておくと角が落ち着きます。


♪ミシンの縫い目の両脇を手縫いでキルティングしてふんわりさせています。

c0085098_1517363.jpg水玉の布で統一してみました。
10cm×10cmの小さなサイズで15cmファスナーを使っています。
周囲をバイヤスでくるむ場合は、縫いしろなしで表布と裏布を作ります。

c0085098_15184138.jpg同じ水玉の布ですが、△形にちょっと統一して作りました。
長さが中途半端な口になってしまったので、ナイロンのファスナーを切って、終端は手縫いで止めています。

c0085098_15312511.gif♪ハワイアンキルトのオリジナルキット販売しています。是非、Shopにもお立ち寄り下さい。
キット販売SHOP relalaへ


手芸・ハンドクラフト Ranking に参加しています。
♪ここをポチッと1回クリックしてもらうと、 このブログに1票入ります。 応援宜しくお願いします♪
[PR]
by relala | 2007-03-08 15:25