Bag in Bag

c0085098_1932939.jpgずーっと作りたかったBag in Bag...
Bagの中にいれるBag?

Bagを変えると必ず、何かを入れ忘れて・・
そこで、Bagから取り出して、そのまま別のBagへ。
(そんな小物がほしかったのです)

なので、お財布&携帯&定期入れに名刺入れ・・
そんなものが入って かつ さっと取り出せて
なおかつ、Lunch Timeはそのままお買い物にも
ロッカーにBagを入れても、in bagは机まで持っていけて机の引き出しに入る
Bagの中でも邪魔にならずに、   
で、ネックだったのは持ち手!
巾着型は物を取り出すのに面倒だし、
持ち手をしっかり付けちゃうと、Bagの持ち手とだぶって変!

思案の末、手作りして使っているのが        このBag↓
c0085098_19101484.jpgc0085098_1910491.jpg
袋にして、鳩目で穴をあけて紐を通しました。

c0085098_19122542.jpg中央の紐を持ち手にすることができます。


鳩目の器具がない方は、ボタンホール(これまた結構むずかしいですが・)でも可かと。


ミシンが必要ですが、直線縫いの比較的簡単な作りです。
ご参考までに作り方をご紹介します。

□材料
 表布、裏布、紐、鳩目(4mmを8個)
□道具
 針、糸、ミシン、鳩目止め、まち針

c0085098_19232765.jpg1.表布と裏布を中表に合わせて、両端を縫います。

c0085098_19235365.jpg2.左図のように表布と裏布を開いて、中央を合わせて、側面を縫います。
(このとき、返し口は縫わずにおいてください) -裏布側にすると仕上がりが綺麗です。
c0085098_19251764.jpg3.返し口から裏返して、表にして形を整えます。
返し口はまつり縫いで閉じておきます。

c0085098_19263574.jpg4.鳩目で紐通しを作ります。
5.紐を通して出来上がり


お手持ちのBagのサイズに合わせて寸法は変えてみてください。
マチがないほうが、Bagにすっきり入ります。

このBagの作り方は何度か出てきましたが、簡単で応用が利きます。
いくつか作っているうちに慣れてきますので一度試してみてください。


☆『わ』にした布に型紙で寸法を写した後に、裏面に寸法を描く方法

私は、c0085098_1932167.jpg寸法を写した表面にまち針を指して印にします。c0085098_1933451.jpg

裏面にこんな風に針が出ますので、針の位置を印にして定規をあてて線を描いて印をつけます。



邪道(?)かもしれませんが、簡単な小物であれば楽に引けるので参考までに・・・



c0085098_19461347.jpg♪ハワイアンキルトのオリジナルキット販売しています。
是非、Shopにもお立ち寄り下さい。
キット販売SHOP relalaへ


手芸・ハンドクラフト Ranking に参加しています。
♪ここをポチッと1回クリックしてもらうと、 このブログに1票入ります。 応援宜しくお願いします♪
[PR]
by relala | 2007-02-20 19:43